齋藤清さんの、冬の作品「氷餅」を掛けました。
氷餅とは、餅を水に浸して凍らせ、寒風に晒して乾燥させた保存食で、一年中で最も寒いこの時期に製造される、信州の誇る冬の伝統郷土食です。昔はこの絵のような氷餅があちこちの家の軒下にぶらさがっていたものですが最近はあまり見かけなくなりました。
ところでこの暖冬、今年の氷餅の出来栄えに影響しないといいですが・・・

Uncategorized 氷餅