<続き>木のぬくもりが感じられる店内からは、壁一面のガラス越しに、シジュウカラやヤマガラなどが飛び交う様子が眺められ、暫し時を忘れます。また、白馬村在住の<松澤登美雄さん>の木彫人形は、私達シニア世代の子どもの頃を思い出させる素朴なユーモラスな作品です。しゃがんで見ると思わず頬がゆるみ、小学校の教室へタイムスリップしたような気分を味わえます。 

間もなく芽吹きの季節、小鳥のさえずりを聞きながらののコーヒーは忙しい日常の中の「ホッとできる」ひと時となると思います。

機会がありましたら是非一度覗いてみてほしいカフェです。

「アザレアギャラリー」は安曇野市穂高有明、山麓線沿い<お宿なごみ野>の向かい側です。

日記 アザレアギャラリー 続き