「ゆいせきや」の店内です。3月初旬から3か月、時が止まったかのように皆さんの作品がそのままになっています。ご希望を伺ったところ、みなさんこのままで再開を待ちたいとのこと、ひたすらその日を待っています。緊急事態宣言が解除されましたので、いつでも再開できるよう念入りな掃除はしました。しかしこれから先どのようにやっていけば良いのかと考えると大きな不安を感じます。「ゆいせきや」の”みんなで一緒に楽しく作ろう”という願いをなんとか維持、発展させていけるよう考えて行きます。作りかけのカゴ達が、口々に「まだですか~」「早く仕上げてヨ」と言っています。

日記 まだですか~❓