コロナ感染拡大は留まるところを知らないようです。マスク不足も深刻です。
「ゆいせきや」の作業台の上には和紙、糊、柿渋それに付随しての道具類が並んでいました。
ところが、数日前から、テーブルの上が一変しました。ミシン、布類 アイロン・・・と裁縫用品が主役になり空気の匂いも変わってきました。そうはいっても「ゆいせきや」は休業中で、私一人だけですが・・・ヒマをみてはマスク作りに励んでいます。
作ったマスクのその後の全ては、共同作業所ひまわりの家へお願いすることにしました。

日記 せっせとマスク作り