写真または題名をクリックすると全文が表示されます

一閑張り 一緒にやりましょう

一閑張り 一緒にやりましょう

一閑張りに挑戦してみませんか? 日本の伝統工芸品なんていうと難しいだろうと思われますが、そんなことありません。 必要な物は<器用さ>ではなく、作ってみたいと思う気持ちです。 それと時間です。張っては乾かし、また張って乾かすという作業ですので時間だけは必要です。 ヒマな時間に少しずつ進めて行けばいいのです。 一緒にやってみましょう。 誰にでも出来ます。 お気軽に覗いてみて下さい。 一貫閑り教室(カゴバック作ります)              日  時  営業日いつでも結構です              場  所  ゆいせきや店内 ...

続きを読む
自分で描いた(??)鳥獣戯画

自分で描いた(??)鳥獣戯画

東京の国立博物館で近々、鳥獣戯画の特別展が開かれるそうです。 出来るものなら見に行きたいところですが、コロナ禍、難しい事です。そんな中、こんな本を見つけました。 筆ペンであのウサギやカエル、サルが描けるのです。 一閑張りに鳥獣戯画はとっても似合います。 ページを開きウサギさんの絵に薄い和紙を置いて写経の様になぞると、この通り❕❕ 鳥獣戯画に見えますでしょう。 なんとも愉快なウサギ達の動き、絵なんて全く描けなくても、筆ペンで楽しむことができます。...

続きを読む
もう3月

もう3月

2月があっという間に過ぎ去り、気が付けばもう3月。 営業できない誰もいないコミュニティスペースには寂しく時が流れました。 2月中旬に再開したものの、「まだなんだか怖い」という方も多く、静かな毎日です。そんな日には、一人寂しくマスクを作っています。店頭で売れる数は僅かなので、大半は福祉施設で販売してもらっています。 元は西村大臣のかけていたマスクを見よう見まねで改善を繰り返して作った箱型のマスクですが、顎をすっぽり包み鼻も外れないと好評をいただいております。...

続きを読む
しばらくの間、お休みします

しばらくの間、お休みします

明けましておめでとうございます。 新年は1月8日(金)を仕事始めにする予定でおりましたが、新型コロナウィルス 感染拡大防止のためしばらくの間、延期したいと思います。 開店を楽しみにしておりましたが、残念です。 再開につきましては、このホームページでお知らせいたします。 みな様どうぞご自愛ください。  ...

続きを読む
<大人の遊び場>

<大人の遊び場>

今日のことです。開店間もない「ゆいせきや」に高齢の男女4名のお客様が見えました。 皆さん初めておいで下さったとのこと、いろいろ質問などしながら興味深げに店内をゆっくり見学された後、一人の女性が「いいわねえ!ここは大人の遊び場なんだ」とおっしゃいました。<遊び場>なんとピッタリの表現でしょう❢ コミュニティスペース、交流の場・・・ などいろいろと店の内容を表現する言葉を使っていたのですが、要は<遊び場>なんです。このありきたりの言葉がどうして思いつかなったのか、自分でも不思議でなりません。...

続きを読む
こうり(行李)ご存知ですか?

こうり(行李)ご存知ですか?

昔はよく目にした「こうり」漢字で書いて「行李」 日常生活の中で衣類や書物などの物入としたり、旅行の荷物を運搬するのに使う大切な道具の一つでした。しかし時代が変わり、いつの間にか見かけなくなりました。若い皆さんはご存じないかもしれません。ところが、昨年、ある友人が「よかったら一閑張りに使って」と譲ってれたのです。 それが幾日もかけてNさんの手で一閑張りが施されようやく仕上がりました。...

続きを読む
お揃いのカゴができました

お揃いのカゴができました

仲良しのⅠさんとSさんがお揃いのカゴバッグを作りました。 カゴに張ったのは、フラダンスの衣装パウスカートです。 美しいメロディー乗って色鮮やかなスカートが揺れるフラダンス。 たっぷりの布地を使ったパウスカートは2つのカゴに張ってもまだ余りがありました。...

続きを読む
「花紋大雪渓」さんでの展示会

「花紋大雪渓」さんでの展示会

11月1日より、日本酒大雪渓の蔵元「花紋大雪渓」さんのミニギャラリーにて<一閑張り展示会>を開催しています。「花紋大雪渓」さんは、築150年の古民家を再生した素敵な雰囲気のお店です。場所は池田町会染(県道大町明科線東側)酒蔵工場に隣接しています。お通りがかりに是非お立ち寄りください。...

続きを読む
ゆいせきや日記