一閑張り作品 展示即売会をを行います

日本に古くから伝わる「一貫張り」をご紹介したいと思います。
コミュニティスペース「ゆいせきや」で、多くの皆さんが作っています。
この手軽にできる「一閑張り」の楽しさを、是非ともみなさんにご覧いたきたく展示会、一部即売会を行います。
お通りがかりに、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
一閑張りの体験コーナーもあります。(9日のみ)

令和2年 10月9<金>10<土>11<日>
  10時~16時30分(最終日は15時まで)
会場 ゆいせきや店内(3日間)

この頃の ゆいせきや
画像をクリックすると全文が表示されます

紙芝居の「緞帳・どんちょう」作り

子ども達が見守る中、紙芝居舞台のふたが開き、出てきたのは「緞帳(どんちょう)」 「さあどんなお話が始まるのかなあ」子ども達はわくわく、ドキドキ。...

生まれ変わりました

ボクはF家の脱衣カゴです。 もうだいぶ長い間働いたのですっかり古びてしまいました。...

牛乳パックで遊具が

またまた牛乳パック活躍の場面が増えました。 4本の牛乳パックの底を抜いてつなげた楽しいトンネルです。 保育園の先生が子ども達の喜ぶ顔を思い浮かべながら工夫して作りました。...

Loading

この頃の ゆいせきや

画像をクリックすると、全文が表示されます

紙芝居の「緞帳・どんちょう」作り

子ども達が見守る中、紙芝居舞台のふたが開き、出てきたのは「緞帳(どんちょう)」 「さあどんなお話が始まるのかなあ」子ども達はわくわく、ドキドキ。...

生まれ変わりました

ボクはF家の脱衣カゴです。 もうだいぶ長い間働いたのですっかり古びてしまいました。...

牛乳パックで遊具が

またまた牛乳パック活躍の場面が増えました。 4本の牛乳パックの底を抜いてつなげた楽しいトンネルです。 保育園の先生が子ども達の喜ぶ顔を思い浮かべながら工夫して作りました。...

Loading

ゆいせきや
「みんなで一緒に楽しくモノを作る」
というテーマの交流の場
(コミュニティスペース)

 です。

交流の場って?

「モノを作ること」は楽しいことです。

ひとりで黙々と頑張る時もあるでしょうが、みんなで一緒におしゃべりを楽しみながら、時にはお茶を飲みながら作るというのも楽しいものです。

<みんなで気楽に集まって楽しくモノを作る>そんな場所を作りたくて、ゆいせきやは、平成30年10月、JR信濃大町駅前にオープンしました。

ゆいせきやの企画・運営は私(神戸千代子)が担当しております。

自己紹介

神戸千代子(ごうどちよこ)

70代女性 大町生まれ、大町育ち
長野県大町市大町3205 ゆいせきや
電  話 0261-22-0762
ファクス 0261-23-4766

何を作るの?

平成30年の開店した頃は、私が当時勉強していた<一閑張り>を中心に展開してきました。しかし、2年目を迎えた現在は、身近にある材料を使って生活に役立つ物をいろいろ作りたいと思っています。

また「みんなでこんなもの作ろうよ」という物をお持ちの方はご提案下さればこんな嬉しいことはありません。

誰でもいいの?

<作ること>に興味のある方でしたらどなたでも結構です。
気軽においで下さい。
「作ってみたい」と思う気持ちと「時間」があれば、器用でなくても大丈夫です。上手く作るより、楽しく作りましょう。

持ち物は? 利用料は?

材料、道具は用意してあります。

利用料は1回500円です。
ただし、一部、材料費の追加をお願いする場合があります。

信濃大町駅前

☎︎ 0261-22-0762

営業時間

10時〜16時30分

定休日

日・火・水曜日